樹液シートやフットバスなどの足裏デトックスは嘘?

足裏デトックスの方法してよく知られているのは、樹液シートと呼ばれるものを寝る前に足の裏に貼ることです。

 

翌朝シートを剥がしてみると、貼る前と比べて明らかにシートの色が変わっていることがわかります。

 

私も実際試してみたのですが、確かに樹液シートの色が変色していました

 

こんなに簡単に足裏デトックスが出来るなんて、とても便利だなと思っていました。

 

しかし、この樹液シートによる足裏デトックスの方法が、本当は何の効果もない嘘であるという意見もあるようです

 

そうした見解によれば、変色の原因は有害物質が排出された結果ではなく、元々樹液シートの中に含まれているある物質が単に水に反応して変色した結果であるということです。

 

もしこの話が本当であれば、樹液シートの効果はで単なる気休めになってしまいます。

 

また、フットバスによるデトックス法についても単なる化学反応に過ぎず、体内の有害物質によるものではないという見解がなされています。

 

私としては信じがたい事実ですが、嘘だったらがっかりするし悩んでいてもしょうがないので他の方法をどんどん試してみたいと思います。

 

でも、体の中の毒素を排出させる一番大切なことは毎日のお通じにあると思いますので、便秘にならないように野菜中心の食生活をすることが大事ではないかと思いますね。

トップへ戻る